Nikon COOLPIX W300

Nikon COOLPIX W300を持ってダイビングへ行きました。
久しぶりだったので、使い方を忘れていたのですが、思い出して来たら、なかなか使い勝手がよかったです。
この機種はハウジングなしで30m防水なのがいい。
本体サイズは気持ち大きめかもしれませんが、気になるほどではないです。
水中の色もいい。

久しぶりで戸惑った点

  • 日付設定
    バッテリが切れたせいか、以前設定していた日付がクリアされていて残念
    設定方法は難しくはない
  • 動画撮影方法
    →動画のボタンを押すだけでした
    オリンパスのときは、動画モードにして撮影ボタンを押す、という感じだった気がする
  • フラッシュを発行禁止にしても、一度電源を切ると自動発光になってしまう
  • ライトの機能があるのですが使いそびれた


さて。
問題はここから。
BluetoothやWiFiでスマホとSnapBridgeというアプリで接続してデータを送れるのですが、これがなかなか繋がらなかったです。
これも、以前、がちゃがちゃやった結果繋がっていたのですが、今回は繋がらなくなってしまった。
ヤフオクか何かで去年買って、中古品だからか? という懸念が常にあり(苦笑)、
Bluetooth機能やWiFi機能が壊れちゃったかな、などと勘繰りながらのトラシューだったので、余計に時間がかかりました。。。

以下、Nikon COOLPIX W300がBluetoothやWiFiでスマホと繋がらなくなった場合の備忘録です。
W300と繋ぐ端末はiPhoneSE(第一世代、iOS14)、iPad Air2(iOS14)で試した。主にiPhoneSEを利用。

  • iPhoneのBluetoothの設定でW300が表示されていたら削除
  • SnapBridgeにCOOLPIX W300の表示があったら削除(歯車マークから「カメラの解除」)
  • W300の通信メニューで「設定の初期化」を実行
  • iPhone、W300両方再起動
  • W300の通信メニューで「スマートフォンと接続」から、画面の指示通りに進める
    ※iPhone、W300それぞれで「OK」を押すなどのメッセージが出たりするので、
    接続が完了するまで目を離さず進める(-_-;)

「カメラの新しいファームウェアが利用可能です」(2020/10/04現在)と表記されているが、こちらの影響はなさそう。
動きが微妙な場合は、SnapBridgeの画面で一旦タブを切り替えるのもいいらしいです。

ちなみに、W300とiPhoneを繋ぐ目的は、画像を取り込むことです。
画像を取り込む以外の機能の場合は、以下の内容は異なるかもしれません。

ほかの機器みたいに、iPhoneのBluetoothにNikon COOLPIX W300が出て繋げればいいんでしょ?
Bluetoothで繋がらなければ、WiFiでNikon COOLPIX W300を探しにいけばいいんでしょ?
とは考えないことです。

よくわかりませんが、W300の通信メニューで「スマートフォンと接続」から進めるのがベストなようです。
ちなみに、Bluetoothでスマホと繋がったあと画像取り込みをしようとすると
—————–
カメラのWi-Fiを起動します
この機能を使うためにはWi-Fiへの切り替えが必要です。
※切り替えには時間がかかる場合があります。
—————–
と出ますので、このときにWi-Fiを使えるようになるような感じです。

来年も同じトラシューをやりそうなので備忘録です(-_-;)

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> iPhone, 周辺機器 | <span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-tag-links">Tagged</span> , , , , | Leave a comment