ウルトラモバイルパソコン

日曜日 , 11, 7月 2010 Leave a comment

ハンファ、388gのクラムシェルUMPC「Viliv N5」
ハンファのページでは

viliv N5はオペレーティングシステムにMicrosoft Windows?を採用し、外出する時でもFlashやHTML5をデスクトップPCと同じようにお楽しみ頂けます。また、Windowsの豊富な資産を活用し、自分だけのカスタム環境の構築も可能です。
viliv N5は、極細4.8インチ WSVGA タッチパネル液晶、16または32GBの SSD、インテル Atom プロセッサー Z520 (1.33 GHz)を搭載し、筐体の軽量化と最大6時間の長時間稼働を実現します。電源オンから5秒で起動が完了するインスタントオン機能、内蔵ワイヤレスLAN、Bluetooth、GPS(Premiumモデルのみ)、HDビデオ再生、HTML 5、Adobe Flashなどリッチインターネットアプリケーションも楽しめます。

ちょっと欲しいかも。
シルバー向けにはiPadがいいかもしれませんが、あちこち移動する必要がある系のビジネスパーソンにはいいかもしれません。

JUGEMテーマ:コンピュータ

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です